OCN光ファイバー回線を選ぶ時の注意点は?

光ファイバー回線を選ぶ場合には、まずサービス可能エリアかどうかと、住まいの建物形式によっても料金や可能サービスが違うので、自分の条件をハッキリさせて確認することが必要です。住まいの建物形式については、マンションタイプとホームタイプにサービスが分かれていてマンションタイプは3階建て以上の集合住宅にお住まいの方で、6件以上が光ファイバー回線を利用される場合に適用されるタイプです。ホームタイプというのは一戸建て住宅、もしくは3階建て以下の集合住宅にお住まいの方のためのサービスとなっています。結局のところ、光ファイバー回線とADSL回線との違いは、NTT局から家までの回線の違いにあります。光ファイバーは、その名の通りガラス繊維(ファイバー)の線をNTT局から家まで引いて利用するサービスで、ADSL回線はNTT局から家までを電話回線でつないで利用するサービスです。なので、お住まいがNTT局から離れたお宅で回線速度を上げるためには、ADSL回線よりも光ファイバーの方がオススメだということになります。