看護師の仕事って?

看護師の仕事としては、どんな業務があるのでしょうか。
朝は、昨日の夜勤の担当者より、患者の容体を聞いて、引き継ぎをします。
こちらの業務は、夜勤から日勤の交代の時に絶対に行われる「申し送り」という業務です。
それが完了すると、入院中の患者さんのバイタル測定を行い、必要に応じて清拭や入浴介助を行います。
なんといっても、看護師の業務はとても大切で、どんな病院とか医療施設でも絶対に必要な重要となる業務を担っているのです。
大切な職務であると共に、夜勤というイレギュラーな勤務形態により睡眠時間が足りない看護師がたくさんいます。
ですから、看護師というものは健康の管理を行うことも重要な問題だといえるのです。
看護師に男性でもなれるのかを調べてみました。
看護師は女性が大多数ではありますが、男の人の看護師も働いています。
患者さんが男性のケースでは、女性の看護師さんのお世話が照れくさいと思うこともあるでしょう。
このような時、看護師に男の方がいたら非常にありがたがられます。
看護師の資格は正確に言えば、看護師と准看護師の二つの免許が国家資格として定められています。
普通は、准看護師は、キャリアに磨きをかけるために、看護師の資格を取得することを目標にします。
准看護師と看護師を比較すると、専門知識のみならず、待遇面でも、とても差があります。

http://www.kangoshi-kyujin-ranking.com/